2016年3月12日土曜日

Aso Uchinomaki Flight

10 件のコメント:

  1. いやー!素晴らしいですね。鳥になったような気分です。
    わたしも少しだけ熱気球体験させてもらったような気がしました。
    ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. のぶさん、先日はありがとうございました
      傲然お会いすることが出来て嬉しかったです。

      実は高い所が苦手な僕は結構怖がっていました。
      バケットの高さが意外に低く
      腰辺りまでなので揺れると本気で怖いです。

      乗ってる人がバケットの中で少し移動するだけでも揺れるので
      最初のうちは中腰で手すりから手を離すことが出来ませんでした。
      飛んでる間ずっと無駄に力が入っていて
      私とてもかっこ悪かったです。

      写真でその辺もお伝えすることが出来れば良いのですが・・(笑)

      削除
  2. 素晴らしい!まさにバードビューですね!
    視界に仕切りがない未知の世界、空気感まで伝わってきます。
    高度はどのくらいまで上がるのですか?

    返信削除
    返信
    1. ナワさん、ありがとうございます。
      嫁が私のカメラを落とし壊れてしまいました。この写真が最後の写真となってしまいました。最後に良い写真が撮れて良かったです(泣)

      気球を飛ばす為には色々ルールを守らないといけないそうで、今回の場合は阿蘇よりも高く飛んではダメということで、海抜で2300mまで上昇したと説明を受けました。
      この日は気球を飛ばすための資格を取るために勉強されている方が一緒で、一生懸命メモを取りながら気球を飛ばす作業をしていました。一緒にいたのでおもしろい話がたくさん聞けましたよ。
      たまには自転車意外の活動も刺激になっていいですね。

      削除
  3. 登れないぶたは.....2016年3月14日 12:28

    前日の急なご案内でしたが快くフライトに来ていただいて良かったです。
    久しぶりに冷え込んだおかげで風も安定していて高めに飛ぶこともでき
    久住や熊本市内もみることができたと思います。
    この土日で阿蘇での通常フライトは終了なのでこの景色は来シーズンまでお預けです。

    1008ご夫婦に続き二組目、少しずつO3界に気球被害者を増やしていこうかなと(笑
    また遊びの来てくださいね。

    返信削除
    返信
    1. 登れないぶたさん、今回はお誘いありがとうございます。
      滅多に出来ない貴重な経験をさせていただきました。

      ほんと言うとかなり怖かったです。離陸直後の最初の10分位はあまりの高さにバケットの強度ばかりが気になっていました(笑)
      最後の方は高さにもだいぶ慣れて景色を楽しむ事が出来ていましたが、やっぱり高所恐怖症の人間には刺激が強かったです。思い出すと今でも手にじんわり汗をかきます(笑)

      削除
  4. ワタシはぜったい無理。写真見てるだけで下半身がむずむずします。
    最近、自家用車の目線が高くなって高い橋などを走っていると見えなくてもいい景色が見えたりしてちょっと気持ち悪いんですよね(笑)

    返信削除
    返信
    1. motteaさん、ありがとうございます。
      経験した事のない高さですからね、飛行機の中からで外を眺めるのとは全く違います。
      乗ってる間中ずっと玉ヒュン状態でした(笑)

      いやいや、男気と度胸のmotteaさんには是非乗ってみてほしいです!私が乗れたのだから大丈夫ですよ!乗ってるmotteaさんを見てみたいし(笑)

      削除
  5. 快晴の空の下でのフライト、気持ちよかったでしょうね~。
    雲一つない青い空と鮮やかな気球がすごくきれいです。
    いろんな趣味のご友人をお持ちのようで貴重な体験をされて羨ましい!

    返信削除
    返信
    1. はやりんさん、ありがとうございます。
      ご無沙汰しています。自転車乗られていますか?

      今回登れないぶたさんが声をかけて下さいました。ありがたいことです。
      気球を飛ばすというのは結構大変な様で、資格も必要ですし、飛行計画書の提出、一つ一つの機材も高額、何よりガス代がかかります。30分ほどのフライトでざっくり一般家庭一ヶ月分のガスを使ってしまうのだそうです。下から見上げると優雅に見えますが、乗ってみるとなかなかスポーツだと感じました。

      削除