2015年5月5日火曜日

Shiiyatouge Ride


10 件のコメント:

  1. 今、悶絶し〜やの4名の方のblogを見終わったとこです。
    どれも、皆さん笑顔が印象的です。
    過酷な事は想像していましたが、それ以上だった感じ。
    アクシデントも軽傷で済んだようでなによりです。

    返信削除
    返信
    1. みきたかさん、ありがとうございます。
      普通に考えれば大変なトラブルに遭っているはずなのですが、どうやら僕の神経はおかしい様です。ものすごく楽しかった記憶しか残っていません。絶体絶命の状態からの生還はその後恐怖心が残ったり、心的ストレスからトラウマになってしまう事も多い様です。

      救出時、私が一番心配していたのは自転車の状態でした(笑)

      削除
  2. 楽しい二日間でしたね~!
    アクシデントも、笑って済む内容なら、楽しい思い出ですね。
    まあ、骨折しても笑い話になってしまいますが 笑
    次回もリベンジでもう一度ロードで参戦とか。その時は付き合いましょうかね (^^;)

    返信削除
    返信
    1. 1008さん、ありがとうございます。
      楽しかったですね。でもなんだか椎矢峠にはしてやられた感が強いので、少し悔しさが残っています。無理にロードで立ち向かうのは無謀な気がしますので、次回は機材面で何らか工夫しリベンジしたいと考えています。
      1008さんは高度なテクニックをお持ちなので、次回は是非ロードでリベンジしてみてください。言葉通り「悶絶」できる事を私が保証します(笑)

      削除
  3. 皆さんの少年のような笑顔が、過酷さを乗り越えてメチャメチャ楽しそうです。
    Benbooさんじゃないですが、しばらくは「椎谷はもーいいや」と思っても、また行きたくなっちゃうんでしょうね!
    アクシデントも軽くすんでよかったです。

    返信削除
    返信
    1. ナワさん、ありがとうございます。
      いや、もう悔しくて再チャレンジしたくなっています(笑)
      ただ、ロードで行くのは本当に止めておいたほうがいいです。かなり危険です。細くて空気圧の高いロードのタイヤは登りでフロントタイヤが跳ねて突然制御不能になります。崖から転落したのは操作に慣れる前の最初の方で、その後はパンクのリスクを承知の上で空気圧を下げたところ多少跳ねなくなりました。しかし、危ない事は変わりなかったです。ガレ場では変わらず一瞬にして制御不能になっていました。嫁さんを連れて行かなくて本当に良かったです。
      来年はCXもしくはMTBで走ってみたいです。その方が苦しいながらも楽しめると思います。

      削除
  4. アンカー星人2015年5月7日 17:12

    デインジャラスなコースでびっくりしました。
    それにしても、さすが不死身のハジメさん! 多少のケガもなんのその といった感じです。
    悶絶というより、なんかクセになりそうな感じさえします。

    返信削除
    返信
    1. アンカー星人さん、ありがとうございます。
      悶絶以上の経験をさせていただきました(笑)崖から転落後、偶然蔦に絡まり救われたのですが、そこから見る景色はまさに絶景でした。相変わらず運は良いようです。これだけの目に遭いながらカスリ傷で済みました。
      また命を拾いました。せっかく拾ったこの命残りの人生も存分に楽しもうと思っています。

      削除
  5. 数多くの写真を眺めていたら楽しかった旅の思い出が新たに蘇ってきました。
    いろいろあった一日目、平穏だった二日目・・・。どうも天候と同期していたようですね。
    旅の記念にハヂメさんのブログの写真を何枚かダウンロードしました。
    また宜しくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. のぶさん、ありがとうございます。私の拙い写真を気に入って頂き嬉しく思います。
      思い出に残る良い旅になりました。宿で寛ぎながら皆さんでお話しした内容がとても印象に残っています。benboさんの「いつまで走れるか分らない」一期一会のライド一つ一つを大切に思っていらっしゃる、のぶさんやbenboさんの思いに触れ、自分のこれからの自転車道を考える切欠になりました。諸先輩方の存在は私にとって目標であり、希望です。
      今回もありがとうございました。謹んで感謝申し上げます。

      削除