2014年12月8日月曜日

2014 Kyuushuu Heaven Ride

Thank you for the Matsuzaki photograph.

12 件のコメント:

  1. 改めましてお疲れ様です!
    とても厳しい環境の中でも皆さん楽しんでいる様子が伝わってきますね。
    当日はあまりの寒さに部屋から一歩も抜け出せませんでした!

    返信削除
    返信
    1. ST-さん、ありがとうございます。
      この冬一番寒い日でしたものね、実際ものすごく寒かったです。しかし走っている人は熱い人ばかり、後半はすっかり雪も溶けてしまっていました。

      削除
  2. 僕もその日、早朝金峰山アタックをしたんですが、サルスベリから上半分は完全に凍結していて怖かったです。下りでは止まるぐらいの速度で恐る恐る行ったんですが、ハンドルを切っても真っ直ぐズルズルと滑って行きコケるかと思いました・・が、まさかもっと過酷な環境を走っている人たちがいたとは!

    鉄人N川さんのジェントルスマイルも若干、ひきつっているような(笑)

    返信削除
    返信
    1. ヤングN藤さん、ありがとうございます。
      あの寡黙な中川さんも最初は「おおぉぉッ」と声を出しながら走っていましたよ(笑)雪道は初めてだった様です。しかしすぐに慣れて皆と同じペースで走れるようになってました、さすがですね。
      車の少ない道路ばかりを走りましたので凍結箇所は無かったです。雪道とはいえ意外に走りやすく、ロードでも結構雪道行けるんだなと感じました。路面に雪がなくなると寂しくなっていたのは、やっぱり何かおかしくなってきているのでしょうね。

      削除
  3. 楽しかったですね~! 走れなかった1番目のグラベル、今度行きましょうね(^^)
    写真見ていると、グラベルで押している人が多いようですね。乗った方が楽しいのに(笑)
    こんな考えなのでヘ〇タイと言われるんでしょうね(^^;)
    次回、雪道の場合は、雪かきを装着したが良さそう。走る機会があれば作ろう!

    返信削除
    返信
    1. 1008さん、ありがとうございます。
      石畳区間は斜度もありましたので多くの方が押していました。我々もそれに習って押したのですが、これくらいなら乗れるのにって所も押していましたので、私たちもそれに習いました。前転宙返りした人もいたようですので、やはり慎重で良かったのではないでしょうか?注意一秒怪我三ヶ月ですよ(笑)

      削除
  4. おお!想像以上の過酷な様子で、びっくりしました。あれで完走する人がいるなんて、凄いですね。
    阿蘇の、冬の夕方ともなると、観ているだけで寒くなってきます。

    ところで、Natsuさんは他のチームで出場されていたんですね。

    返信削除
    返信
    1. のぶさん、ありがとうございます。
      私の知る限り一番過酷なサイクルイベントでした。しかし参加した皆さんどの方も笑顔です。思っている以上にヘ●タイさんは多い様です。

      Natsuさんは長崎チーム「KABOCHARIBU5」からのエントリーでした。一体感のあるチームでとても楽しそうでした。うちはバラバラでしたので、まとまって走っているRapha的な写真が少ないです。来年の課題ですね。

      削除
  5. おはようございます!先日はお騒がせしましたが、楽しい時間をありがとうございました。

    写真を見るとお話し以上に大変だった様子が伝わってきます。それにロードバイクの意外な走破性にも気づきました。
    お天気が最高の日に景色を楽しみながらゆっくり走ってみたいコースですね。お疲れ様でした!

    返信削除
    返信
    1. KENさん、ありがとうございます。
      コースはかなり斜度があり難易度が高いです。初めて嫁の本気の泣きが入りました(笑)走行中は「もう来年は出ない」と言っていましたが、喉元すぎて熱さを忘れたのか今は悔しがっています。
      春にこのコースをもう一度走ってみようと考えています。KENさんもお誘いしますので楽しみにしておいてくださいネ。

      削除
  6. お疲れ様でした。今回監督としてはジャージのみの参加でしたが皆さんご無事でなによりでした。
    ハヂメさんが過酷というくらいですから、ワタシなんぞは参加しなくてホントよかったなーと・・・
    やっぱりプレイングマネージャーではなくて監督業に専念することにしたほうがよいですなー。

    返信削除
    返信
    1. motteaさん、ありがとうございます。
      コメント頂いていたのを見落としていましたごめんさない。
      たしかにmotteaさんのジャージは参加して頂けていましたが、ジャージは喋りませんの走行中は静かでした。しかし、ダート区間だけは女性選手の悲鳴がこだましていて賑やかだったです。(笑)
      そうおっしゃらずに来年は選手兼監督として出走してください。一緒に走ってくれないと静かすぎてつまんないです。イベントは皆一緒に騒がしくが一番良いですよね。

      削除