2014年10月7日火曜日

Uto Peninsula Ride

12 件のコメント:

  1. 自分のペースで走られた写真は
    仲間と一緒の時とは違った凄さが。
    いいですね。

    返信削除
    返信
    1. みきたかさん、ありがとうございます。
      一人で走るのも割と好きです。好きな所で気ままに止まって、景色や草花を撮れますからね。大勢だと急停止する事も出来ず「あ~ここ景色良いのになぁ」と思いながら素通りする事が多いです。それぞれ良さがありますよね。

      削除
  2. こんばんは!さすが巡航速度が違いますね!みきたかさんが書かれてますが、単独走だと写真まで1歩踏み込んだ感じで画角まで変わりますね。
    カムでの静止画でしょうか?魚眼で迫るとほんと面白いですね。

    返信削除
    返信
    1. KENさん、ありがとうございます。
      鋭いですね、実は今回カメラは二台なのです。一台は大藪さんにお借りしているシマノのCM-1000で撮っています。このカメラ動画だけでなく静止画も撮れます。画角は135度です。またインターバル撮影機能というのがあって、10秒・20秒・30秒・60秒間隔から選択できます。ですので今回走っている間はほぼカメラに触っていません。自分が写りこんでいるのもそのためです。
      これはこれで面白い機能かと思います。

      削除
  3. 風景ばかりの写真も新鮮ですね。
    1枚1枚がその心を写しとったかのような素晴らしい写真ばかり。
    平均スピードも平均ケイデンスも凄いです!

    返信削除
    返信
    1. ST-さん、ありがとうございます。
      偶然なんでしょう思いがけず良い写真が撮れたときは嬉しいもんです。もっと狙い通り撮れると良いのですが、なかなか腕が上達しません。もっと勉強しておきますね。

      平地は平均速度を狙って走ると山を走るよりキツイと分かりました。しかし山と同じように達成感があります。結構病みつき?(笑)車が少なければ何度でもチャレンジしたいんですけどね、排気ガス臭いのは勘弁です。

      削除
  4. アンカー星人2014年10月8日 12:32

    波の音や、潮の香り、風の音がしてきそうです。 
    砂浜を歩く前に、自分の影を写してあるのがポイントですね。 「今から海辺に行きますよ。」という流れが分かります。 
    他の写真も、こうやって撮るんですね。  
    真似しようとしても真似できないので、写真はお任せします。
    Avr.も凄い!  さすが マッハ ハヂメさん! 

    返信削除
    返信
    1. アンカー星人さん、ありがとうございます。
      いつもお褒め頂きありがたく思っています。そんなに褒められるとアンカー星人さんとご一緒できるときは張り切ってしまいそうです。かっこよく撮りますので最高の笑顔をお願いしますね。(゚∀゚)

      削除
  5. 見慣れた景色のはずなのに、新鮮に見えるのは何故だろう。
    一人で走ると、好き勝手出来るので撮影の自由度もアップしますね。とは言え、あ~今の場所良かったのに!と、いつも通り過ぎてしまっていますが(^^;

    返信削除
    返信
    1. 1008さん、ありがとうございます。
      天草まで行くともっと海って感じがして良いのですが、宇土半島はまだなんだか物足りない感じがします。そういえば天草の西海岸の風景って南さつまの景色に少し似てますよね。

      削除
  6. 宇土半島を回る時は、時計回りがほとんどで、反時計回りは一度だけなんです。

    見知らぬ景色なのはそのせいかとも思いますが、どうも、眼の付け所の違いなんだろうと思います。

    それにしても平均時速30キロっていうのは凄いなあ。

    返信削除
    返信
    1. のぶさん、ありがとうございます。
      実は初めて自転車で宇土半島へ行きました。普段山ばかり走っていますので、海岸沿いの道は新鮮でした。

      行きは追い風でビュンビュン進み三角港到着時のアベは32.1km/h帰りは逆風の中懸命にもがきアベ30km/h台をギリギリキープして帰り着きました。

      行きで下手に良い数字が出てしまった為に必要以上に頑張る事に、久々に疲労困憊しその後二、三日調子が悪かったです。何事も程々にですね。

      削除